フェミークリニック”脱毛”情報局とは

VIO脱毛

VIO脱毛

なかなか人には相談しにくい部位の為、患者さまの多くは緊張と不安を抱えながらレーザー脱毛のご相談にいらっしゃいます。

スタッフも女性なので同じ気持ちを持って患者さまに向き合い、緊張と不安を取り除けるよう努めております。まず、ショーツから見えてしまう発毛を処置する事が目的であるVライン。IO部分は本来の肌質もメラニンが多く含んでいる部分の為、衛生面や肌への負担も最新の注意が必要です。

このような方にレーザー脱毛がおすすめ

アンダーヘアの自己処理から解放されたい

vio脱毛の自己処理は手入れが難しく、また傷つけてしまった場合、菌が入り込み肌と他ブルを引き起こす可能性があります。医療脱毛によってこのようなリスクや手間から解放されます。

アンダーヘアを気にせず水着を選びたい

医療脱毛によるVIO部位の脱毛によりデリケートゾーンの心配に悩まされることなく水着を着用することができます

IOラインのムダ毛も気になる方

Vラインのレーザー脱毛と同時にIOラインの処理をする方も多数いらっしゃいます。

色素沈着やボツボツが気になる

自己処理による副作用ですが続ければ大きな問題につながる場合があります。医療脱毛で適切に処理されることをおすすめします。

VIOに医療脱毛をおすすめする理由

VIOの自己処理には剃刀や毛抜き、除毛クリームなどがありますがこれらは手軽で費用がほとんどかからないという反面、炎症や色素沈着、埋没毛などのトラブルを誘発する可能性があります。埋没毛とは自己処理していくうちに、本来生えてくる毛が表面に出ず毛穴の中に埋まったまま成長し黒いぶつぶつとなる症状です。これらのトラブルを回避するためにもレーザーによる医療脱毛が安心です。

注意して頂きたい事

自己処理

自己処理の際、知らないうちに傷つけてしまっている方が多く、肌トラブルへ繋がります。出来るだけ控えて頂ければと思います。

生理中のレーザー照射

影響はございませんが、お肌が敏感になっている事もある為、生理中は出来るだけレーザー脱毛の照射を控えて頂くようお伝えしております。