フェミークリニック”脱毛”情報局とは

足・脚部の医療脱毛

足・脚部の医療脱毛

脚は露出する機会も多く人目に付きやすい部位です。そのためミニスカートやショートパンツなどを履くときにどうしても気になってしまうのが脚のムダ毛です。

手軽に処理できる部位とはいえ毎回の自己処理は面倒なうえ、剃り残しなどもきになります。また自己処理を繰り返していくうちに皮膚内でムダ毛が発毛、成長してしまい埋没毛が生じてしまったり肌が乾燥してしまい肌荒れの原因になるなどトラブルも多いです。
このような煩わしさや肌トラブルを医療レーザーによる足脱毛は解決してくれます。

このような方にレーザー脱毛がおすすめ

面倒な自己処理から解放されたい

足の毛は生えてくるスピードがはやいため剃毛や毛抜きによる自己処理はどうしても頻度が多くなりがちです。レーザー脱毛をすることにより半永久的にムダ毛の悩みから解放されます。

肌のプツプツが気になる

剃毛や毛抜きをくりかえすうちに毛が太くなり以前より毛が目立つようになってしまうこともあり、特にもともと太い毛が生えやすい足ではこのような状態になりやすいといえます。また自己処理により生じる埋没毛もブツブツの原因となることがあります。

脱毛後の黒ずみが気になる

自己処理による肌への繰り返される刺激は黒ずみの原因である色素沈着を引き起こすことがあります。一度、引き起こされた肌の黒ずみは修復することが困難です。このような悩みを抱えてしまう前にムダ毛が気になる方は、はやめにレーザー脱毛を受けられることをおすすめします。

夏はムダ下を気にせずを服を選びたい

ムダ毛が気になり、足の露出が多くなるスカートやショートパンツを履くことをためらう方も多いようです。まだ、どんなに自己処理してもやはり剃り残しは気になってしまいます。医療脱毛では気になる部位に照射できますので剃る残しなどの心配がなくなります。

なぜ足に医療脱毛なのか

足は最もムダ毛が気になる部位の一つであると同時に、最も自己処理されてしまう部位の一つでもあります。手軽に行えるパーツなので自己処理が容易ですが、頻度が高いからといって雑に処理してしまう時もおおくなってしまいがちです。 脚は乾燥しがちな部分のため、脱毛による肌の乾燥は肌を傷つけてしまうだけでなく見栄えもわるくなってしまいます。 また脱毛後には十分な保湿が必要となりますが自己処理では毎回することは難しいようです。 このようなムダ毛の悩みと美肌、どちらにも対応できるのが医療脱毛です。

注意して頂きたい事

毛抜きの使用を中止して頂く。

どの部位にもあたる事ですが、殆どの方が毛抜きとカミソリの使用頻度が多く、思わず抜いてしまいたくなるのですが、レーザー脱毛でしっかりとした効果を得るためには無理に抜かないよう注意して下さい。

保湿の大切さ

足は特に保湿の大切な部位です。皮脂の分泌が少ないことに加え外気に直接さらされる機会も多いので乾燥しがちです。肌が乾燥している状態はレーザー脱毛を行う上で好ましくありません。効果が出づらくなるだけでなく痛みや赤みを引き起こす可能性があります。レーザー脱毛前はとくに肌の保湿に気をつかいましょう。