フェミークリニック”脱毛”情報局とは

医療レーザー脱毛とは

医療レーザー脱毛とは

様々な脱毛法がある中で、現在最も安全で効果的な脱毛法が医療レーザー脱毛です。使用するのは医療機器ですので、当然ですが医療機関のみで使用できます。

脱毛する部分にレーザーを照射することで、毛の再生組織を破壊し、永久脱毛の効果が得られます。専門知識を持つ医師と看護師が、診察・施術・アフターフォローまでをしっかりと行っているので安心して受けることができます。

当院の医療レーザー脱毛

フェミークリニックでは、4種類のレーザー脱毛機器を完備しております。

施術を行うにあたり重要なのは、患者さまごとに異なる肌質・毛質・毛周期などの特徴をしっかり見極め、お一人お一人に合わせた機器を使用して最適な施術を行うことです。機器の特徴は異なりますが、脱毛の効果に差はありません。

医療レーザー脱毛のメリット

患者さまの多くは、医療脱毛をしたことによって自己処理の煩わしさから解放され、本来の美しい肌を取り戻し、ムダ毛を気にすることなく明るく前向きなライフスタイルを送れることを実感されています。

医療レーザー脱毛が選ばれる理由

ベスト5
img
  • 自己処理の煩わしさの解消
  • 医療機関で安心できる
  • 自己処理による黒ずみ・肌荒れ・毛穴の凹凸などの悩み
  • 敏感肌・アトピー肌で自己処理ができない
  • 気兼ねなくおしゃれがしたい

その他に…

  • 他人から見られる恥ずかしさ
  • 電車の吊り革が持てない
  • 美肌ケアに有効だから
  • 剃った後のザラザラ感が気になる
  • ずっと毛が濃いのがコンプレックスだったから
  • 温泉など旅行中は自己処理が出来ない
  • 介護してもらう時のエチケットとして
  • 生理時のムレが気になり、いつも衛生的でいたい
  • 医療機関以外での脱毛法で効果が得られなかった

医療レーザー脱毛と他の方法との違い

元々、医療レーザー脱毛が日本に導入されたのは今から数年前、当時主流だった針脱毛は『痛みが強い・費用が高い・時間がかかる・技術者への不安』などが挙げられていた中、『短時間・短期間・低料金・痛みが少ない』という利点と、『医療機関で脱毛が受けられる』という安心感からあっという間に美容クリニックで広まりました。

以前は、『美容クリニック』というと、こっそり周りに気づかれないように・・・と訪れる患者さまがほとんどでしたが、誰もが抱える『ムダ毛』の悩みが解消されるということで、気軽にご来院される方が増えました。

クリニックとエステサロンとの違い

様々な施設で脱毛が提供されているため、どこで受けるのが良いかお悩みの方は多くいらっしゃると思います。本来、脱毛は医療行為ですので、医療機関以外では脱毛を行ってはいけません。しかし、エステや脱毛サロンなどでも脱毛行為が行われているのが実情です。 では、医療機関と他施設ではいったい何が違うのでしょうか。

クリニック エステサロン
永久脱毛 ×
時間
安全性・安心感
最終的な費用
img

永久脱毛

フェミークリニックを含め、医療レーザー脱毛を扱う多くの医療機関では、米国FDA(日本の厚生労働省に該当する機関)の認可を受けた脱毛機器を使用します。
これらの信頼のある医療レーザー機器を利用することにより安全、確実に永久脱毛が行えます。

時間

上記と同様に、フェミークリニックを含めた医療機関では高出力の脱毛機器を使えるのに対して、医療機関以外のエステや脱毛サロンでは、一般的に低出力の美容機器しか使用できないため、効果の実感までに医療脱毛の2~3倍程度かかることもあり、十分な効果が得られないこともあるようです。

安全性

安全に効果的な脱毛を行うには、治療前と治療後、それぞれの肌状態をしっかりと見極めながら対応することが求められます。当院では特にインフォームドコンセントに力を入れており、様々な角度から患者さまの悩み、肌の状態等を確認しながら施術を進めています。医療機関であるため、施術中の痛みが心配な方には麻酔薬を処方することも可能です。

また、施術後に予期せぬ症状が起きた場合でも、即座に対応し、診察・処置・内服外用などの処方を受けられるのも医療機関の安心点ではないでしょうか。

最終的な費用

一見すると、医療レーザー脱毛は料金が高額に見えがちですが出力の強い機器を使用することで、効果的な施術が施せるため、最終的に患者さまに満足して頂けるまで治療した場合、クリニックでの施術の方がお得な場合が多いです。

※医療レーザー脱毛の一回あたりの費用が高額な理由。

  • クリニックで使用するレーザー脱毛機器は、エステで扱う光脱毛機器よりも購入コストが膨大なため、一回あたりの料金を高く設定せざるを得ないため。
  • 当院では、患者さまの状態を知るためのインフォームドコンセントに力を入れているため、1日のカウンセリング、施術人数が限られてしまうため。
  • 医療従事者が施術を行うため人件費が高額になってしまうため。

なぜ医療なのか?

脱毛は、毛根へ影響を与える=身体に影響を与える、ということであり、衛生管理を含め徹底した配慮が必要です。医療行為と定められた理由には、身体に被害を受けたという事例があったことによります。せっかくきれいになるために受けた脱毛でも、火傷や感染症の被害を受けては台無しですよね。

脱毛は医療行為であるとの認識を持つことが大切です。