フェミークリニック”脱毛”情報局とは

医療レーザー脱毛とは

フェミークリニックは「美しさづくり」を医学的な見地からお手伝い致します。

医療レーザー脱毛は、医療用のレーザーを用いて毛根の細胞にダメージを与え、毛の成長が行われないようにする事で脱毛効果を得る手法です。

一昔前は「電気針脱毛」という通電した針を毛穴に差し込む事で毛根の細胞にダメージを与える手法が一般的でしたが、医療レーザー機器の開発によりレーザーを照射するだけで素早く脱毛を行う事が可能となりました。

医療レーザー脱毛はレーザーが持つ毛の黒い色素(メラニン)に反応する性質を利用するため、色の薄い毛や、濃い色の肌の方では施術を行う事ができませんが、電気針脱毛と比較して心身共に少ない負担で脱毛を行える事や、素早く行える事。また、日本人の毛質や肌質にあっている事から、現在日本においては永久脱毛といえば医療レーザーによる脱毛が一般的になっています。

近年ではエステサロンなど医療機関外での脱毛も行われてはいますが、脱毛は上記の通り体の細胞にダメージを与える医療行為であるため、医療機関における施術でしか本来の脱毛効果を発揮する施術を行う事は出来ません。

フェミークリニックでは、より多くの方が脱毛によって美肌を獲得し、より良い生活を手にして頂けるよう、患者様お一人お一人と向き合って、最適な脱毛方法をご提案させて頂いております。